FC2ブログ

道草しながらゆっくりと~成人発達障害者の日常~

成人してから発達障害と診断された私が日常思った事、感じた事等を気儘に綴っていこうと思います

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
職場の近くでNPO等が運営する作業所のフェスタが行われていたので行ってみました。

今回出店していたのは知的障害者の人達・精神障害者の人達の作業所で、フェスタが行われた期間は何店舗かが入れ替わって出店していたようでした。
場所が広くなかったので出店数はそれ程多くは無く、8店舗~10店舗程だったでしょうか。

クリスマスグッズ・お正月の飾り物・ストラップ等が売られていましたが、一番人気は手作りの焼き菓子のようでした。
スコーン・ロールケーキ・フルーツケーキ等々、どれも美味しそうでした笑い。

私も手作りクッキーを3袋買いました。
ジンジャー味2袋と豆乳味一袋で、各150円
中身は約2センチ×約6センチの長方形のクッキーが5枚入り。
味は家族にも大好評でした。

本当はクッキー以外にもストラップが欲しかったのですが我慢しました涙
そのストラップはスワロフスキービーズで作られていて800円でした。

そもそもスワロフスキービーズ自体が通常のビーズよりも高いので、他のお店で買えば恐らく倍以上の値段が付くだろうと思います。

何故値段の事を書いたかと言うと、クッキーにしてもストラップにしても価格設定が低いのではないかなと思ったからです。

普段自分でクッキーを買う事が無いので確かな事は言えないのですが、デパート等で売っているクッキーは一袋150円では買えない筈です。
例えプレーン味で何の飾りの無いクッキーでも買えないと思います。
(以前バレンタインデーで父親にプレゼントするために買ったココアクッキー5~6枚入りが確か500円(税抜き)だった記憶があります)


疑問なのは材料費・光熱費・人件費を含めて、その価格設定で作業所を運営していかれるのか、と言う事です。

デパート等の洋菓子店や個人の洋菓子店でも材料費・光熱費・人件費が掛かるのは同じ筈です。

作業所で働いているスタッフは労働に見合った対価を受け取っているのでしょうか?

私は作業所のシステムの事は分かりませんが、価格設定からすると充分に人件費にまで回る金額が得られる感じがしませんでした。

材料費も高騰して来ている事も考えれば、運営が立ち行かなくなる作業所が出て来てもおかしくないと思います。

作業所が無くなる=働く場所を失う 事になってしまいます。

障害者雇用を積極的に行っている企業はまだまだ少ないのが現状で、しかも不景気真っ只中です。

定額給付金で2兆円もばら撒くお金があるのなら、障害者雇用や高齢者等の弱者のためにまとまったお金を使った方が世のため人のためになるのではないかと思うのですが。。。
(しかも住所不定の人にはお金が届かないのですから、ネットカフェ難民等の本当に困窮した人には行渡らないし)

麻生さんにも一度こうした作業所を訪問して実態を把握して頂きたいものです。

例え訪問後に高級ホテルでお食事をし、グラスを傾けても良いですから!

で、手作りクッキーを食べてみて欲しい。

そうすればきっと、「こりゃぁ、なんてぇの?うめぇなぁ」と思って頂けると思うのですがねー 怒り

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします
スポンサーサイト



携帯からの更新です。

発達障害者はマイノリティです。

でもネット上ではマイノリティであるという自覚が薄れる時があります。

私が発達障害を扱ったサイトを見たり、自分自身でもブログを書いているからでしょう。

だけど、発達障害者は数字上は現実でも決して少なくないと思います。

もしかしたら、出勤途中にもマイノリティ同士がすれ違っているかも…そう思うと独りじゃないんだ!と思って、頑張る力が湧いて来ます。

さあ、来週も何とか頑張ろう。

寝る前に、ふと思い付いた事を書いてみました。

それでは寝ます。
お休みなさい(-_-)zz
もうすぐクリスマスと言う事もあり、街がクリスマスの飾り付けで彩られ始めましたクリスマスツリー

綺麗なイルミネーションやクリスマスのディスプレイを見ると心がワクワクします。

ところでクリスマスと言うと恋人がいる人は好きな人と過ごすハートのが世の中の風潮と感じるんですが、実は私自分に恋愛感情があるのかが分からないです。

結婚願望はありますが、結婚に恋愛感情が伴わなくても良い様な気がしてしまいます。

通常、お見合い結婚以外は
恋愛 結婚
だと思います。

でも私に言わせると「恋愛感情ってどんな感じ??」なんです。

勿論私も「あ、この人良いな」と思う事は今迄に何度もありました。

でも「この人と付き合いたい四六時中一緒にいたい」とまでは気持ちが燃え上がらないのです。

例えば良いなと思う人が職場のフロア内にいるとするならば、その場を共有しているだけで満足してしまいます。

それ以上は望まないんです。(例えば外でデートしたいとか思えない)
憧れで終わってしまう感じでしょうか。

何か私の感情面に欠陥があるのかなー涙

実はこれがかなりの悩みなんですが泣く

恋愛感情と一緒のレベルにして良いか分からないのですが。
体育祭の時に周囲の子達はとても盛り上がって「キャーキャー」言っている中で、何だか一緒に盛り上がれない醒めた自分が不可思議で、一生懸命盛り上がっている振りをしていました。
たまに本当に気持ちが昂ぶる事もありましたが、とても稀でした。

恋愛も同じ感覚なんです。
良いなと思う人には確かに他の人とは異なる感情は湧き上がるのに、それだけなんです。

クリスマスに仲睦まじく歩くカップルを見ると羨ましいです。

でもその羨ましさは恋人がいるからとの理由だけでは無くて、仲睦まじく出来る事が羨ましい気持ちも含まれています。

この感情が「本当の自分を知られるのが怖い」と言う自信の無さから来ているのか、それとも本当に恋愛感情が希薄なのか。。。

自分の心の中を掘り下げて見つめなくてはならない、これからの課題だと思います。



ところで本日は頭に来た!!の記事で書いた苦手なお当番の日でした。

嬉しい事にとても順調に終える事が出来ました笑い。

励ましのコメントを寄せて下さった方や応援して下さった方、どうもありがとうございました!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします

先日はカウンセリングでした。

その際ずっと疑問だった事について質問してみました。

病院へ行く時に地下道を通るのですが、毎回通る出口付近でとても不愉快な音が聞こえるのです。
キーンと言う金属性な感じの耳鳴りを、更に高音にしたような音で、脳を突き抜けるような不快な音です。

通院当初は母親にも付いて来て貰っていたため、母親にも「このキーンていう音、聞こえる?」と何度も確認しましたが、母親には聞こえないとの事でした。

だから、ドクターにも言いませんでした。

当時はまだ発達障害だとの確定診断が出ていなかった為、「感覚過敏があると思われたがっていると思われると嫌だな」と思ったからです。

発達障害の確定診断が下りた後も、その時はADHDとの診断だったので(現在の診断名はPDD-N0S)音の事については言いませんでした。

音が聞こえるのは私の気のせいかも知れないし、他の人にも聞こえるかも知れないし。

何となく聞きそびれて約3年程が経過してしまいました。

でも、ずーっと気になって仕方がありませんでした。

ドクターにもカウンセラーの先生にも音の事を言ったとしても、その場でその音を聞いて貰える訳では無いし、音の事以外にも相談したい事が沢山ありました。

だから、先生方にお話しする時の優先順位からしても音の事は後回しで良かったので出来ませんでした。

ただ先日は、とうとう聞きたい欲求に負けてしまいました。

その日も音がする道を通って「あー、やっぱりしてるよ」と思いながらカウンセリングに行ったので「よし、今日こそ聞いてみよう!」と思い立ちました。

カウンセラーの先生に「いつも通る道で耳鳴りをもっと高くしたような音が聞こえるんですが。母は聞こえないと言っていましたけど、いつも聞こえます。」と言いました。

先生は特に驚きもせず「ネズミ除けの音を流している場所というのがあるらしいですよ。周波数というか、他の人は反応しない音に反応しているのかも知れませんね。他の患者さんにもそう言う方がいらっしゃいましたよ。幻聴ではないので大丈夫ですよ」と言われました。

特定の場所のみで聞こえる音なので幻聴とは思っていませんでしたが。。。ネズミ除けですか。

私その音を聞くのがかなり不快なんですが、それってネズミと一緒??

やっぱり地下道にいるネズミって主にドブネズミかしらー涙

ホタルブクロの耳はネズミの耳・・・何か複雑ねずみチューチュー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします
職場にとても明るい人がいます。
明るいだけでなく人気者です。

その人がミスをしても、皆何となく「しょうがないなー(笑)」と言う感じです。

人気者には人を引き付ける理由がある筈!と思ってその人を観察してみました。

※ この記事は、この人の事の真似を推奨するものではありません。(単なる参考例です)


・出勤するとその場の人達全員に挨拶・声を掛ける
例:「その服の色似合ってるね」、「この間○○に行って来たから☆☆を食べて来たよー。結構美味しかったよー。」等


・良く気が利く
例:「判子を取って下さい」と頼むと「スタンプ台はある?」と聞いてくれたり、無いのを見ると判子と一緒に渡してくれる。
あと、「この判子、手汚れるから気を付けてね」と一声掛けてくれたり。
(自分なら多分判子しか渡さないと思う。。。)


・他人の気持ちの変化を敏感に察知
例:誰かが不機嫌そうな時や険悪な雰囲気の時→何らかの楽しい話題を提供してその場を和ませる


・他人に深入りしない
例:話題が他人の家庭や深い内容・悩み事等に及びそうになると話題を変えるか、トイレに行く。
(これはかなり使える手では無いかと思います)


・数人で話している時の気配り
例:誰かが話題から外れていると、興味のありそうな話題を振る。
見ていて「素晴らしい技術だなー」と感心しました。


・心身共に健全
心の方はその人の深部までは分かりませんが、身体は丈夫だと自分でも公言している程健康なようです。


・好奇心を持ち、常に色々な方向にアンテナを張っている
特定の物に興味を持つのではなく、広範囲に渡った好奇心を持っているようです。
だからこそ、どんな人とでも会話が成立するのだと思います。


・笑顔
一番重要かも知れません。
本物の笑顔は周囲も明るくするのだな、といつも思います。


・適度に悪口を言う
定型発達は群れ意識が強いため、相性が合わないと悪口を言う事があります。
それと、その場を盛り上げるためのお付き合いでも悪口を言っているようです。
が、言い過ぎると今度はその人自身も「嫌な人」になる可能性が大きいと思います。
だからか、悪口の仲間入りをしても決して言い過ぎる事は無いようです。
良く聞いていると、悪口の中に悪口の対象者の人格を否定するような事は言っていません。
多分これは定型発達流の適度な悪口なのだと思いました。
定型発達のお付き合いの内には、悪口も含まれているからだと思います。
ただ、愚痴と悪口の違いが分かりませんアップロードファイル


・何週間も経った事も忘れずにお礼を言う
確かに「ありがとう」は基本ですね。
私は忘れがちなので気をつけます。


・ミスは素直に認める
例:「あ、それ私です。すみませんー」等、即座に言う。
プラス、この人は上手におどけて言うので場が和みます。
これは他人には真似の出来ない、天性の物だと思います。


・プラス思考
一日経つと前日の事は忘れる程のプラス思考らしいです。
元々の性格+努力もしているのでは?と思います。


取り合えず思い付くのはこの程度でしょうか。
多分もっとあると思いますが。。。

一番目に留まったことは、他人の気持ち・表情の変化にとても敏感に反応し、且つそれらの変化に応じた気遣いが出来る所でした。

だからと言って顔色を窺う感じも無いし、定型発達の中でもこの人はかなりコミュニケーション能力の高い人だと思いました。


それにしても他人の観察をするのは、少し悪趣味だったかも知れませんね苦笑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします
前回の記事のような事があってから、しみじみと発達障害者と定型発達者との間には深い溝があるなー、と感じました。
特に職場では発達障害である事は伏せているので、ただの感情の起伏が激しい変な人だと思われている気が・・・涙

近頃生まれてこの方、定型発達者と真に仲良くなれた事があったか疑問に感じています。

学生時代でも思い出すのはイジメに遭っていた事ばかり。
(でも、私も聖人君子ではありませんのでイジメに加担した事もあります。嫌いな人には、相手にとても不愉快な態度を取る事もあります。だからずっと被害者側の経験しか無い訳ではありません。)

仲良くなれたと思っても、すぐに友人達は離れて行きました。
そして、離れて行く友人達を私も引き留める事はしませんでした。

友人が欲しくて、友人がいるのが「普通の人」だと思ったから一生懸命皆に合わせたけれど、結局心が悲鳴を上げて動けなくなってしまいました。

今、定型発達者の集団の中にいると自分が無防備な気がして仕方がありません。
皆に最低限しか合わせなくなったから「自分自身」の個性が強く出るようになったのだと思います。

それは喜ばしい事なのですが、更に周囲から浮き上がっている気がします。
無防備でいると、定型発達者からの突然の攻撃を避ける術がありません。
それでも不思議な事に、皆に合わせていた時よりも傷の癒えが早くなりました。

定型発達者と発達障害者は根本から違う考え方をする、と覚悟が出来たからかも知れません。

本当は両者に溝を感じる状態が良いとは思えないのですが。。。

医療関係者や支援者・家族に発達障害者がいる人達にはある程度知識があるので、全く知識が無い人達よりはお互いに上手く関係を築けると思います。


でも、発達障害についての知識を持たなくても良好な関係を築ける人達もいます。

そういう人達は大抵

・「自分」と言うものをしっかりと持っていて他人に流される事が無い場合が多い
・コンプレックスが無いか、あっても少し
・押し付けがましくない親切心がある
・ストレスの発散の仕方を心得ている(人には発散させない)
・視野が広い

・・・そんな印象を受けます。

残念な事に、そうした人達は稀です。

私は定型発達者と発達障害者との違いを、こう例えて考えています。

定型発達者   直進すればすぐに辿り着く筈の目的地に行くのに、わざわざ遠回りしたり突然曲がったりする。

発達障害者 目的地に向かって直進するのみ。

定型発達者と会話をしていると、言葉の裏読みをされて面食らう事が多々あります。

きっと定型発達者も発達障害者に対して似た気持ちを持つ事があるのでしょう。

両者の溝が完全に無くなる事は無いかも知れませんが、溝を浅くする事は出来ると思います。

お互いがお互いの個性を認めて、お互いを面白く感じられるようになれれば溝は次第に浅くなって行くのではないか?私はそう考えています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします






今日、仕事でとても頭に来た事がありました。

そもそもある人(仮にWさんとしておきます)が大量の仕事を「ホタルブクロちゃんに回せば」と小馬鹿にした笑い声と共に言ったのがカチンと来ました。

しかも自分が遣りたくないから怒

また悪い事に、私はその人の事が好きではないので余計にムカ~っとしてしまいました。ピキ
それでも何とか笑顔で仕事を受け取りましたが、頭が逆上せ上がっているのが自分でも分かりました。
顔が熱くて火照ってしまった程です。

「落ち着かなくちゃ」「冷静にならなくちゃ」と言い聞かせて、腹式呼吸を繰り返しました。

これだけで終わればそれ程怒りを引き摺る事もありませんでした。

が、帰る間際になってWさんが「来週の木曜日の(経理のような仕事をする)当番って誰?」と他の人に聞きました。
「ホタルブクロちゃんだよ」と言う答えを聞いた途端、Wさんが「えー、それさえ無ければ良いのに。突然休む訳ないし」と嫌そうに言い放ちました。

しかも、その時私はWさんのすぐ隣に立っていたのです怒
わざと聞こえるように言ったとしか思えません。

それに、木曜日に来る当番の事でこれまでにWさんを煩わせた事はありません。
まして、手伝って貰った事もございません!

なのに何でそんな事を言われなければならない訳?
「Wさんに手伝って頂こうなんて思ってないので安心して下さい」

余程言おうかと思いましたが耐えました。

以前も書きましたが(「苦手な事は分かっても」の記事です)、私は極端に数字や紙の枚数を数えるのが不得手で、その弱点を突かれてしまうと手も足も出ません。
特にこの場合は枚数を数えるのを手伝って貰えない事です。
(そもそもこの仕事はミス防止の為に、枚数を数えるのは2人でする事になっています。でもWさんに頼んだ事はありません)

だからこそ、その弱点を馬鹿にされると必要以上に腹が立ってしまいます。
これぞまさしく「逆鱗に触れる」と言う事かも汗


Wさんに言いたい事

もし貴方のお子さんが何か特別に不得手な事があったとします。
本人は不得手な事について懸命に努力していますが、思うように努力が実りません。
お子さんが不得手な事を学校や職場で馬鹿にされたり笑われたりしたら、母親としてどんな気持ちになりますか?
お子さんの事を学校や職場の人達と同じように笑うのですか?
それとも、そんな想像力は持ち合わせていらっしゃらないのでしょうか?

人には色々な事情があるんです。

自分の価値判断基準で一括りにしないで下さい。


・・・ここに書いたら少し気持ちの整理が出来て来ましたflower

来週の木曜日のお当番、頑張りますぴーす

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします
以前書いた通り、私は約10年間の引きこもりを経験しました。

その間、何軒もの病院に掛かり(ドクターショッピングですねあせ)お薬を処方されて来ました。

どの病院のどのドクター達も丁寧に診察して下さり、その点については私はラッキーだったと思っています。
所謂「ドクハラ」に遭わずに済んだのですから。

前回の記事で、「どんな薬も諸刃の剣」と書きました。
それは、私自身がお薬の副作用で散々苦しんだからです。

私が何故ドクハラにも遭わなかったのにドクターショッピングをする事になったかと言えば、薬の副作用が酷かったからです。

私が薬を飲んでいた当時は、副作用が比較的少ないと言われているSSRIが普及していませんでした(それか、未だ日本では無認可だったかも知れません)

その為、三環系等の向精神薬を処方されていました。

ところが、どのお薬も吐き気・倦怠感・血圧低下(酷い時は上75・下35に迄血圧が低下した事もあります。)等の副作用が出てしまい、飲み続ける事が出来ませんでした。

一番酷い副作用は、ある特定の薬を飲むと泥酔した人の様に目が据わり家族に絡んだ事です。
(これは後に家族から聞いた話しなので、自分自身では記憶にありません)

副作用が酷い時は病院に電話をしてドクター達の指示を仰いでいましたが、診察中も快く電話に応じて下さったドクター達には今でも感謝しています。
当時は自分の辛さにしか目が向いてなくて、ドクター達の都合に迄気が回りませんでした。
多忙な中、電話に応じて下さっていたのですから本当に頭が下がる思いです泣く

ところで薬については、どの薬でも副作用が前面に出てしまい効果が出ません。
ドクター達も沢山の種類を組み合わせて、試行錯誤で処方して下さっていたのだと思います。

薬の種類が増えるにつれて、副作用を抑えるための薬も一緒に処方されました。
向精神薬の中には震え等の副作用が出る物もあるため、そうした副作用を抑えためにパーキンソン氏病治療薬も一緒に服用していました。

やがて、余りにも副作用が酷く出るため何年間か病院通いを辞めました。
(その間にSSRIが急速に普及し、現在では内科でも処方される程の浸透振りです(笑))

私の推測に過ぎませんが、精神薬は脳に直接影響を及ぼすため、発達障害で元々脳に何らかの機能障害がある場合、薬が逆効果になる事があるのではないか?と思っています。

現在通院中のドクターは、これ迄の薬の副作用の履歴を知った上で慎重に処方して下さるので安心しています。

勿論最初に「お薬を処方しましょう」と言われた時には、強い抵抗感を憶えました。
薬を飲むの事に強い恐怖がありました。

が、処方されたお薬を恐々飲んでみると、最初の10日間程弱い船酔いに似た吐き気があった位で、耐えられないような副作用が出ませんでした。

精神薬で辛くない思いをしたのは初めてでした。
「嬉しい・良かった・安心だ」と思いました笑い。

私は薬が必ずしも悪い物であると言いたいのではありません。
場合によっては必要だし、頼っても良いと思っています。


でも本来ならば日常生活を送る上で、薬は飲まないのが一番良い事だと思います。
それが人間の一番自然な姿だと思うからです。

これからは薬の減薬と、そしていつか通院をしなくても生活が出来る事を目標として行きたいと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします
火曜日は一ヶ月に一度の通院日でした。
私の通院しているクリニックは予約制ですが、結構待ち時間があります。
だから、待ち時間を利用して携帯のメモに

・体調の変化
・今一番困っている事
を書いておきます。

同じクリニックでカウンセリングも受けているので、診察時は出来るだけカウンセリング的な内容は避けるようにしています。
私の中では、ドクター→体調により、お薬を処方してくれる先生
        カウンセラー→悩みを相談したり、聞いてくれる先生
と、分けて考えてお話しをしているつもりです。

いつも迷うのは、ドクターとお話しをする時。

時にどうしてもカウンセリング的な内容もお話ししないと、自分の体調が悪い理由を説明出来ない事があるので、「ドクターはカウンセラーの先生とは違うけど、話しても良いのかな?」と混乱してしまう事があります。
今回も少し混乱する場面があったのですが、何とか乗り切りましたほっ…

ドクターが話しを聞いて下さらないのではなく、こちらが話し辛くしている感じです。
ドクターと心理士の先生を完全に分けて考えなくても良いのでしょうが、どうしても分類してしまうんで。。。
私の頭の中に「ドクターにお話しする用箱」「カウンセラーの先生にお話しする用箱」が、デンっと出来上がってしまっています。

だからカウンセリング的な内容をドクターにお話しする事は、「カウンセラーの先生用の箱」から「ドクター用の箱」に移し変えをするような気分になってしまいます。
で、移し変えをしてしまうと何か違和感が生じてしまうのです。

んー。受診一つ取っても難しい。。。変な汗


ところで、今回は「近頃いつも眠くて困っています」とお話ししたところ、「眠りの質が悪くて、熟睡出来ていないのでは?」と言う事で、お薬が追加になりました。
後は、前回の診察時の血液検査の結果説明。
白血球数にチェックが入っていました。
いつも白血球数では標準値を下回ってしまうので、風邪を引いたりしないように心掛けなくては。

今処方されている薬
・デプロメール
・リボトリール
・コンスタン(自分で調節して飲んで良いお薬。私には頓服的に飲む方が効果があるようです)
・デジレル(今回新たに追加されたお薬。名前が強そうなので効きそう・・・涙
その他漢方薬2種類

現在通院中のドクターはお薬の処方を慎重にして下さるので、多少遠いのですが安心です笑い。

家族の知り合いで精神薬を長年飲んでいた人が、体調が悪くて内科に行ったら肝臓を壊していて即入院になったそうです。
その人は10種類程の薬を飲んでいたそうなので、肝機能に来たらしいです。コワッガーン

精神科だけでなくどの科のお薬も副作用が出る事があるので、効果があるお薬でも諸刃の剣である事を忘れてはいけないと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします
携帯からの更新です

近頃朝晩寒くなって来ましたが、乗り物や室内は人の熱気でムワッとしている事が多いです。

職場は特に人が多いので、暑がりの人達は未だに半袖です。

先日、皆が暑い!と言っていた時「ホタルブクロさんは暑くないの?」と聞かれたのですが、暫し返答に詰まってしまいました。

よーく考えて出た答えは「わ…かり、ません」

自分の事なのに暑いかどうかも分からないの?と思われたかも知れません。

でも、自分を取り巻く環境の温度を感知する能力が弱いのです。

勿論、真夏の暑さは分かりますし、寒さには弱いのでそれらについては分かります。

寒さの場合、冷えきってしまって体温が低下しますし、暑いと体温が気温に比例して上昇します(^o^;

要するに体温調節がド下手なんですねー。

発達障害者の人達の中には、体温調節が苦手だったり温度を感知する機能が弱い場合があると聞いた事があります。

寒さはともかく、暑さについては熱中症になる危険性もあるので、気を付けましょう(;^_^A
ここの所疲れているのか、金曜日に気が付いたら仕事中に寝ていました。
正確には目を開けたままだったので、一瞬気が遠くなった感じです。
でも、夢まで見たようなので矢張り眠ってしまったのでしょう涙

私は職場でかなり気を使っているので、外面(そとづら)は良い方だと思います。

外面を良くする理由としては、

・子供時代にイジメに遭ったので、他人の顔色を窺う癖が付いてしまった

・トラブルに巻き込まれない為の自衛策


でしょうか。

その他、人に嫌われるのが嫌だからと言う理由もあります。
学生時代は他人に嫌われるのが怖くて仕方がありませんでした。
(でも、学生時代と違って職場では仕事の時のみの関係で良いと思っているので、嫌われても昔程気になりません。)

現在職場内部で派閥が2つに分かれており、雰囲気が悪化しているため、その場に居るだけで疲れます。

幸運にも私自身はどちらの派閥にも所属せずに一人行動を貫いている為、トラブルには巻き込まれずに済んでいます。

中には「嫌な人だな」と思う人もいますが、殆どの人は一人づつだと良い人達です。

同じタイプの人達でグループが出来るのは自然だと思いますが、グループ同士の対立を仕事に持ち込むのは辞めて欲しいです。
はっきり言えば迷惑この上無いです。

巻き込まれたくないので、外面を良くして何とか遣り過ごすしかありません。

何の仕事も断らずに「はい、大丈夫です。」「はい、良いですよ」
本当はしんどくて、やりたくなくても断れません。
表情筋を動かすのが苦手なので、取り合えず声だけは努めて明るく返事をします。
ただし、相手の方は見ていない事が多いので、相手がどう受け止めているのかは分かりませんが。。。

外面を良くするには感情を極度に抑制するため、疲れ切って帰宅後は1、2時間程爆睡してしまいます。
休日は午後4時頃まで寝ている事もしばしば。
殆ど寝て過ごす事になって時間が勿体無いです。
最近外で感情を抑えているせいか、余りに疲れると家で些細な事で感情を大爆発させてしまうようになりました。

これが内面(うちづら)で、本来の私の姿です。



お昼時は、お弁当組みと外食組みに分かれます。

私は普段一人ランチonpugと一人を満喫するのですが、外食組みがシフトの関係で一人になると、私を誘って来る為ストレスが溜まってしまいます。

しかも、お弁当組みの人達の悪口を言うのでとても困るのです。

以前、たまにお会いするとご挨拶する間柄の近所のおじさんが、昔恩師に言われた事として教えて下さった言葉があります。

1 若い時は年寄りの話しを聞け・年を取ったら若い人の話しを聞け

2 嫌な奴とは飯を食うな



2番目。。。まさしくだよねーと思う今日この頃です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします






















私は数を数えるのが苦手です。
知能検査の時も算数項目が一番低かったし、検査中も「これは低い点数になるだろうなー。」と思いました。本当に全く分からなかったんで泣く

今の仕事は必ず紙の枚数を数える場面が出て来ます。
指先も不器用なので、何十枚もある紙を数えるのは得意ではないようです。

計算は電卓があるので何とかなっていますが(電卓を考えた人、万歳!!)枚数を数えた後に計算をするので、枚数と電卓での数が合っているか、いつもドキドキしてしまいます。

月に2回程、経理のような当番が回って来るのですがその日は緊張した上にイライラしながら出勤します。

その当番のお役目が終わるまで、カリカリしているので途中で他の仕事を頼まれたりするとブチキレそうになり、そんな自分を抑えるのが大変です。

この前の当番の時は、中々計算が合わずにいつもは午前中で終わる所、午後迄掛かってしまいました。
(お昼になってしまったので「頭を冷やして来ようっと」と言ったら、「辛い物でも食べて来ればー」と、とーってもお優しいお言葉をお局系パートババ○(←自主規制)から頂いてしまいました怒りこんな時に辛い物なんて食べたら頭がショートしてしまうっての!)


仕事を始めてから自分の苦手な事はどんどん分かって来たけれど、得意な事は見つかりません。

「発達障害者は自分の得意分野を活かした仕事が向いている」と言われますが、得意分野が無い場合は一体どうしたら良いんでしょう?

経験を積む?

努力する?

慣れる?


それでも得意な事が見つからなかったら?

年齢が上がると共にパートですら仕事に就けなくなるかも知れないのに。

それを思うと焦ります。

将来の事を思うと、とても怖いです。

だけど、だけど、、、頑張って生きて行くぞ!!

負けるもんか!(小声)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします














先日、いつも家で使用している髪留めが一つ見当たらなくなりました。
無い事に気付いた時点では、髪留めが必要だった訳ではありません。

にも関わらず「無い!」と気付いた途端に心臓がバクバクし始め、頭に血が上って行くのが自分でも分かりました。

「無い!髪留めが無い!」と叫びながら、手当たり次第に物を投げたり蹴ったり・・・。
涙まで出て来てしまいました。
「理性って何?そんな物ありましたっけ?」と言う感じです笑

いつも使っている物が無くなったり置き場所が変っていたりすると、途端にこんな状態になってしまいます。

心臓がバクバクして、頭に血が上るのはアドレナリンが急激に放出されるからでしょうか。


怒っている状態と、パニックになった状態はとても似ていると思います。

はっきり言ってしまうと、自分でも違いが分かりません。

髪留めはいつもとは別の場所で無事に見つかりました。

見つかったと同時に頭に上った血がスーっと下がりました。

「泣いたカラスがもう笑った」と言う言葉がありますが、まさしくそんな感じです。

問題が解決すれば、カーッとなった気持ちが急激に鎮まるのです。

単に我儘なのかも知れないしうーむ

これが怒りでもパニックでも、とにかく鎮めるしかありません。

なので気持ちが治まるまでは、

・とにかく一人になる

・音楽を聴いたりして気持ちを逸らす

・布団に包まる

・お気に入りのぬいぐるみを抱く


・・・のが現在一番気持ちを鎮めるのに効果があります。

怒りにしろパニックにしろ、自分にも周囲にも厄介な状態なので出来る限り回避したいです。


ところでブログが1970年の一月から開始された事になっているんですが・・・まだその時点では生まれてないんですけど汗

プロフィール欄を追加・修正しました。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします








前回の「分かり合えない」の記事を書いた後、酷く落ち込んでいました。
あの記事を書いたのは午前1時台でした。
マイナス思考になり過ぎてお風呂にも入る気になれず、一晩中起きていました。
でも、仕事があるので5時30分にお風呂に入り仕事に行きました。

そもそもの口論のきっかけが、私の生活習慣についての注意でした。
母親は眠りが浅いので私がお風呂に遅く入っていると眠れないと言いました。

私の方は精一杯早く出ようとしても、お風呂に入ると念入りに身体を洗って湯船に浸かるのも汗が出る迄浸からないと気が済まないので、「出来ない」と答えました。

すると、「家族で住んでいるのだから貴方も協力しないと駄目。集団生活なんだから。本当は出来るのにしようとしないだけでしょ!」と言われたので、カーッとして口論に発展してしまいました。

次の日もマイナス思考から抜け出せずに、夕飯も自分の部屋で一人で食べました。

パートが休みの日は、一日中寝ていました。

家族から「嫌われた」と思い、「皆私を困った奴だと思っているんだ。家族も私を嫌っているんだ。皆私の事が嫌いなんだ」と一人で悶々としていました。

すると母親が、「あのね、江戸仕草って本知ってる?あれに書いてあった事で成程と思った事があるの」と話し始めました。

「電車でも、一こぶし分詰めればもう一人座れる事があるでしょ?つまり、ほんの少しの他人に譲る気持ちが他の人に対しての思い遣りを持つ事に繋がるって事なんだけど。だからね、少しで良いの。貴方が遣らないと気が済まない事があるのは分かってる。だから全部とは言わない。一こぶし分の思い遣りを持つ事は出来ないかしら?ほんの少しで良いの。」
と言われました。

確かに電車で一見満席でも、一人ずつが詰めれば後一人か二人座れる事があります。

全部を辞めるのでなければ、私も出来るかも知れないと思いました。

それから、「でも、皆私の事嫌いなんでしょ?私の事で困ってるんでしょ?」と聞くと、

「皆貴方の事をそんな風に嫌いだの、困っただの思ってない。貴方が仕事で人一倍疲れてるのも分かっているし、皆心配してるのよ。だから私が早く寝たいって言う意味もあるけど、貴方が早く寝られるようになって欲しいと言う事でもあるの。人間、睡眠が身体には大切だから」と言われました。

そうか。

家族に嫌われている訳ではなかった。
良かった。

泣きながら母親の言葉を聞きました。

それ以来「こぶし一つ分」と言い聞かせながらお風呂に入っています(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします








 | HOME | 

CalendArchive

プロフィール

ホタルブクロ

Author:ホタルブクロ
はじめまして
ホタルブクロと申します。
私は発達障害である「特定不能の広汎性発達障害」と診断を受けています。
一人の発達障害者の目を通して感じた事等を、定型発達の方達にもお伝え出来たら良いな、と思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

※管理人が不適切だと判断したコメント・トラックバックは削除させて頂きますので予めご了承下さい。特に発達障害や記事と無関係のコメント・トラックバック及び、他人を不快にさせるコメント・トラックバックはお控え下さい。

※管理人の体調等の理由により、コメントを頂いてもお返事が遅くなる事があります。申し訳ありませんが、ご了承下さい。

当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
お花が好きな方はよろしくお願いします


↑こちらもよろしくお願いします

最近のトラックバック

メールはこちらから

※申し訳ありませんが、メンタル系の悩みがある方、発達障害当事者の方(診断・未診断は問いません)及び関係者のみに限定させて頂きます。よろしくお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

旬の花時計

ブログ内検索