FC2ブログ

道草しながらゆっくりと~成人発達障害者の日常~

成人してから発達障害と診断された私が日常思った事、感じた事等を気儘に綴っていこうと思います

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
前記事の続きです。

さて、何とかクリニックに無事に辿り着きドクターに遅刻を平謝りして診察開始。

ドクター:「何か変った事(困っている事と聞かれたかも知れません)はありますか?」

私:「職場で暫らく止んでいたイジメが復活したので、疲れています。」
カウンセリング向きの内容かもと言うジレンマもありましたが、疲労度によってはお薬の処方にも影響するかも知れないので言いました。

うちの職場は女性ばかりの大奥の様な感じで、御台所様(ボス的存在の人)の言動が他の人にも相当な影響を及ぼします。
因みに以前、御台所様には「メガネザル」と言われた事があります(私はメガネザルにも似ていないし、眼鏡を掛けているだけでサル顔でもありません。「サル」を蔑みの言葉として使用したようです。)
その他、A型は人間(御台所様はA型)・B型はゴリラと言う発言をされた事もあります。
近頃のイジメの手段は主に無視と村八分です。

ドクター:「そういう人は、この人憐れだなーと思って包み込む位の気持ちになると良いかも知れませんね」
・・・その瞬間、私の脳裏には真っ白なシーツで御台所様を包み込んで抱き締める自分の姿が浮かび、思わずウエッと顔を歪めてしまいました。

私の通院中のクリニックは電子カルテを用いて、ドクターが患者側の話しやドクターの見解や診断を入力して行きます。

そしてドクターは声に出しながら入力なさいます。

ドクター:「えー、その人は、馬鹿だと言える、と。そういう人には、憐れみの気持ちを持って、対処を・・・」カタカタ(入力音)
・・・今、カルテに馬鹿と言う文字を入力なさった気が。。。

私:「あのー、カルテでしょう。ば、馬鹿って涙

ドクター:「でも、これを書かないと」
明るくきっぱりと仰るドクター。

カルテって何年保存だったっけ?
カルテに馬鹿って書いても良いのかな。
まあ、誰かに見せる訳でも無いし大丈夫か汗

ドクター:「ホタルブクロさんの様な人はイジメに遭い易いんですよ」

そう言えばどうしてイジメに遭い易いのか、聞くのを忘れてしまいました。
でも幼少時から散々イジメに遭遇して来たので、例えば空気が読めないから等、何処か他人をイラつかせる所があるのでしょう。

そんな感じで楽しく(?)診察は終了。
遅刻しても快く診察して下さったドクターには感謝です。

そして処方箋を貰い家路に付きました。

お薬は以前はクリニック近くの薬局で貰っていましたが、漢方薬も処方されるようになり番号によっては置いてない場合があります。
お取り寄せになると取りに行くのが大変です。
なので近頃は地元の薬局で貰っています。

地元帰りの電車で、またもや眠り込んでしまいました。

ふと目を覚ますと降りる駅です!
慌てて電車から飛び降りました。

すると、駅の様子が変です。

あれ?

今度は一つ手前の駅で降りてしまっていたのでした

自分の判断力が確実に低下しているのを確信したので、地元の薬局で薬を貰うと真っ直ぐ家に帰宅しました。

いつもの診察日の倍は疲れたのは言うまでもありません。

怪我をしなくて良かったです絵文字名を入力してください


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします



↑こちらもどうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト



先週は月に一度の診察日でした。

通院中のクリニックは割と遠いので、時間を読むのが下手な私にとっては毎回時間との戦いです。
完全予約制なので、遅刻する訳には行かないのにカウンセリングも含めて毎回の様に遅刻してしまいます。
遅刻は他人に迷惑を掛けてしまうので、直さなければならない課題です。

さて、その日も家を出る予定時間より10分遅くなってしまいました。
乗り物の乗り継ぎが上手く行けば予約時間には(ギリギリで)間に合うのですが、生憎電車が信号機の点検のために遅れていました。

クリニックに行くルートは幾つかあるのですが、予想外だったために頭の中が真っ白になってしまい何も思い出せなくなってしまいました。

ただ分かった事は、「遅刻かも」と言う事だけ。

オロオロしている内に、何とか停まっていた電車が発車しました。

「良かった絵文字名を入力してください5分以内の遅刻で済む(実際はちっとも良くありません。遅刻はいけない事です)」と思いながら、いつの間にか眠ってしまいました。

ハッ、として目を覚ますとクリニックに行く時には通らない筈の駅名が・・・

なんと、乗り過ごしていたのです。

慌てて降りたもののまだダイヤが乱れていて、反対側行きの電車の到着予定が分かりません。
予約時間はその時点で、10分以上過ぎていました。

クリニックに電話を掛けようと思ったら、クリニックの電話番号が変っていたのを思い出しました。
まだ携帯に登録変更をしていなかったため、診察券を見ながら新しい番号をプッシュ。
が、何故か通話にならずに別の画面が表示されます。
(因みに今の携帯にしてから2年は経っています)

あれ?あれ?電話が出来ない!!
冷や汗が出て来ました。
そうこうしているうちに、電車が来てしまったので電話は目的の駅に着くまで諦めました。
やっと目的の駅に着いたら今度はいつもと違う場所で降りた為、クリニックの方角が暫らく分かりません。
ここはどこだー!?とキョロキョロしながら目的の出口を発見。
電話もやっと掛ける事が出来、駅から猛ダッシュ!

・・・結局20分程も遅刻してしまいましたjumee☆faceA128
身から出た錆とは言え、クリニックに辿り着いた時には疲労困憊でした。

それから大遅刻しても診察を受けられて良かったです汗

診察中の話しと、帰宅中にも色々合ったので記事を分けます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします



↑こちらもどうぞよろしくお願いします

先日はカウンセリングでした。

その際ずっと疑問だった事について質問してみました。

病院へ行く時に地下道を通るのですが、毎回通る出口付近でとても不愉快な音が聞こえるのです。
キーンと言う金属性な感じの耳鳴りを、更に高音にしたような音で、脳を突き抜けるような不快な音です。

通院当初は母親にも付いて来て貰っていたため、母親にも「このキーンていう音、聞こえる?」と何度も確認しましたが、母親には聞こえないとの事でした。

だから、ドクターにも言いませんでした。

当時はまだ発達障害だとの確定診断が出ていなかった為、「感覚過敏があると思われたがっていると思われると嫌だな」と思ったからです。

発達障害の確定診断が下りた後も、その時はADHDとの診断だったので(現在の診断名はPDD-N0S)音の事については言いませんでした。

音が聞こえるのは私の気のせいかも知れないし、他の人にも聞こえるかも知れないし。

何となく聞きそびれて約3年程が経過してしまいました。

でも、ずーっと気になって仕方がありませんでした。

ドクターにもカウンセラーの先生にも音の事を言ったとしても、その場でその音を聞いて貰える訳では無いし、音の事以外にも相談したい事が沢山ありました。

だから、先生方にお話しする時の優先順位からしても音の事は後回しで良かったので出来ませんでした。

ただ先日は、とうとう聞きたい欲求に負けてしまいました。

その日も音がする道を通って「あー、やっぱりしてるよ」と思いながらカウンセリングに行ったので「よし、今日こそ聞いてみよう!」と思い立ちました。

カウンセラーの先生に「いつも通る道で耳鳴りをもっと高くしたような音が聞こえるんですが。母は聞こえないと言っていましたけど、いつも聞こえます。」と言いました。

先生は特に驚きもせず「ネズミ除けの音を流している場所というのがあるらしいですよ。周波数というか、他の人は反応しない音に反応しているのかも知れませんね。他の患者さんにもそう言う方がいらっしゃいましたよ。幻聴ではないので大丈夫ですよ」と言われました。

特定の場所のみで聞こえる音なので幻聴とは思っていませんでしたが。。。ネズミ除けですか。

私その音を聞くのがかなり不快なんですが、それってネズミと一緒??

やっぱり地下道にいるネズミって主にドブネズミかしらー涙

ホタルブクロの耳はネズミの耳・・・何か複雑ねずみチューチュー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします
以前書いた通り、私は約10年間の引きこもりを経験しました。

その間、何軒もの病院に掛かり(ドクターショッピングですねあせ)お薬を処方されて来ました。

どの病院のどのドクター達も丁寧に診察して下さり、その点については私はラッキーだったと思っています。
所謂「ドクハラ」に遭わずに済んだのですから。

前回の記事で、「どんな薬も諸刃の剣」と書きました。
それは、私自身がお薬の副作用で散々苦しんだからです。

私が何故ドクハラにも遭わなかったのにドクターショッピングをする事になったかと言えば、薬の副作用が酷かったからです。

私が薬を飲んでいた当時は、副作用が比較的少ないと言われているSSRIが普及していませんでした(それか、未だ日本では無認可だったかも知れません)

その為、三環系等の向精神薬を処方されていました。

ところが、どのお薬も吐き気・倦怠感・血圧低下(酷い時は上75・下35に迄血圧が低下した事もあります。)等の副作用が出てしまい、飲み続ける事が出来ませんでした。

一番酷い副作用は、ある特定の薬を飲むと泥酔した人の様に目が据わり家族に絡んだ事です。
(これは後に家族から聞いた話しなので、自分自身では記憶にありません)

副作用が酷い時は病院に電話をしてドクター達の指示を仰いでいましたが、診察中も快く電話に応じて下さったドクター達には今でも感謝しています。
当時は自分の辛さにしか目が向いてなくて、ドクター達の都合に迄気が回りませんでした。
多忙な中、電話に応じて下さっていたのですから本当に頭が下がる思いです泣く

ところで薬については、どの薬でも副作用が前面に出てしまい効果が出ません。
ドクター達も沢山の種類を組み合わせて、試行錯誤で処方して下さっていたのだと思います。

薬の種類が増えるにつれて、副作用を抑えるための薬も一緒に処方されました。
向精神薬の中には震え等の副作用が出る物もあるため、そうした副作用を抑えためにパーキンソン氏病治療薬も一緒に服用していました。

やがて、余りにも副作用が酷く出るため何年間か病院通いを辞めました。
(その間にSSRIが急速に普及し、現在では内科でも処方される程の浸透振りです(笑))

私の推測に過ぎませんが、精神薬は脳に直接影響を及ぼすため、発達障害で元々脳に何らかの機能障害がある場合、薬が逆効果になる事があるのではないか?と思っています。

現在通院中のドクターは、これ迄の薬の副作用の履歴を知った上で慎重に処方して下さるので安心しています。

勿論最初に「お薬を処方しましょう」と言われた時には、強い抵抗感を憶えました。
薬を飲むの事に強い恐怖がありました。

が、処方されたお薬を恐々飲んでみると、最初の10日間程弱い船酔いに似た吐き気があった位で、耐えられないような副作用が出ませんでした。

精神薬で辛くない思いをしたのは初めてでした。
「嬉しい・良かった・安心だ」と思いました笑い。

私は薬が必ずしも悪い物であると言いたいのではありません。
場合によっては必要だし、頼っても良いと思っています。


でも本来ならば日常生活を送る上で、薬は飲まないのが一番良い事だと思います。
それが人間の一番自然な姿だと思うからです。

これからは薬の減薬と、そしていつか通院をしなくても生活が出来る事を目標として行きたいと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします
火曜日は一ヶ月に一度の通院日でした。
私の通院しているクリニックは予約制ですが、結構待ち時間があります。
だから、待ち時間を利用して携帯のメモに

・体調の変化
・今一番困っている事
を書いておきます。

同じクリニックでカウンセリングも受けているので、診察時は出来るだけカウンセリング的な内容は避けるようにしています。
私の中では、ドクター→体調により、お薬を処方してくれる先生
        カウンセラー→悩みを相談したり、聞いてくれる先生
と、分けて考えてお話しをしているつもりです。

いつも迷うのは、ドクターとお話しをする時。

時にどうしてもカウンセリング的な内容もお話ししないと、自分の体調が悪い理由を説明出来ない事があるので、「ドクターはカウンセラーの先生とは違うけど、話しても良いのかな?」と混乱してしまう事があります。
今回も少し混乱する場面があったのですが、何とか乗り切りましたほっ…

ドクターが話しを聞いて下さらないのではなく、こちらが話し辛くしている感じです。
ドクターと心理士の先生を完全に分けて考えなくても良いのでしょうが、どうしても分類してしまうんで。。。
私の頭の中に「ドクターにお話しする用箱」「カウンセラーの先生にお話しする用箱」が、デンっと出来上がってしまっています。

だからカウンセリング的な内容をドクターにお話しする事は、「カウンセラーの先生用の箱」から「ドクター用の箱」に移し変えをするような気分になってしまいます。
で、移し変えをしてしまうと何か違和感が生じてしまうのです。

んー。受診一つ取っても難しい。。。変な汗


ところで、今回は「近頃いつも眠くて困っています」とお話ししたところ、「眠りの質が悪くて、熟睡出来ていないのでは?」と言う事で、お薬が追加になりました。
後は、前回の診察時の血液検査の結果説明。
白血球数にチェックが入っていました。
いつも白血球数では標準値を下回ってしまうので、風邪を引いたりしないように心掛けなくては。

今処方されている薬
・デプロメール
・リボトリール
・コンスタン(自分で調節して飲んで良いお薬。私には頓服的に飲む方が効果があるようです)
・デジレル(今回新たに追加されたお薬。名前が強そうなので効きそう・・・涙
その他漢方薬2種類

現在通院中のドクターはお薬の処方を慎重にして下さるので、多少遠いのですが安心です笑い。

家族の知り合いで精神薬を長年飲んでいた人が、体調が悪くて内科に行ったら肝臓を壊していて即入院になったそうです。
その人は10種類程の薬を飲んでいたそうなので、肝機能に来たらしいです。コワッガーン

精神科だけでなくどの科のお薬も副作用が出る事があるので、効果があるお薬でも諸刃の剣である事を忘れてはいけないと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。こちらもどうぞよろしくお願いします



こちらも良かったらよろしくお願いします

 | HOME |  »

CalendArchive

プロフィール

ホタルブクロ

Author:ホタルブクロ
はじめまして
ホタルブクロと申します。
私は発達障害である「特定不能の広汎性発達障害」と診断を受けています。
一人の発達障害者の目を通して感じた事等を、定型発達の方達にもお伝え出来たら良いな、と思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

※管理人が不適切だと判断したコメント・トラックバックは削除させて頂きますので予めご了承下さい。特に発達障害や記事と無関係のコメント・トラックバック及び、他人を不快にさせるコメント・トラックバックはお控え下さい。

※管理人の体調等の理由により、コメントを頂いてもお返事が遅くなる事があります。申し訳ありませんが、ご了承下さい。

当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
お花が好きな方はよろしくお願いします


↑こちらもよろしくお願いします

最近のトラックバック

メールはこちらから

※申し訳ありませんが、メンタル系の悩みがある方、発達障害当事者の方(診断・未診断は問いません)及び関係者のみに限定させて頂きます。よろしくお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

旬の花時計

ブログ内検索