FC2ブログ

道草しながらゆっくりと~成人発達障害者の日常~

成人してから発達障害と診断された私が日常思った事、感じた事等を気儘に綴っていこうと思います

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
今日はパートはお休みです。

PCの修理作業も一通り終わり、ホット一息。

さて、話は変わりますが今朝読んだ新聞に残念(と言うよりもショックでした)な記事がありました。

読者投稿の欄に「子供の通っている小学校に発達障害の子がいる事が懇談会で分かった。周囲のお母さん達は怖いと反応し、その子からどうやって身を守るか・どう戦うかと言う話しに終始していた」
・・・と言う風な内容でした(かなり掻い摘んで書いてあります汗
投稿者の方は子供の時にクラスメートに発達障害の子がおり、当時と変わらない周囲のお母さん達の反応に驚いていた様子でした。

この記事を読んで、発達障害って怖いと受け取られるのか、とショックでした。

何故怖いと受け取られるのでしょう?

・新聞で報道されるような重大な事件に発達障害者が絡んでいたから(岡山県のホームでの突き落とし事件等)

・発達障害について知識が無いため、得体が知れないから

・いつ暴れ出すか分からないので危害を加えられそう

上記の様な理由で「怖い」と感じるのかな、と思いました。

それにしても、戦うと言う考え方は極端ではないでしょうか?

私は、そう言う考えをする定型発達のお母さんの方が怖いです。
「あの子は障害者で暴れたりして怖いから、付き合っちゃダメよ!」と、お子さんに言い聞かせている場面が目に浮かびそうです笑

気になるのは、怖いと言われたお子さんの事です。
そんな偏見だらけの中で必要な支援を受けられるのでしょうか?
クラスメート達に受け入れられるのでしょうか?
親御さんは、お子さんを守る事ができるのでしょうか?

・・・以上の事がとても気になります。



↑こちらもどうぞよろしくお願いします

ブログ村ランキングにも参加しているのですが、何故かブログ村のHPすら開けません。
何故?????





スポンサーサイト



前回の記事の続きにもなりますが、現在に繋がるお話し。
・・・と言うか、ブログを空き家にしていた間の振り返りです。
空き家にしていた時期の事を書かなければ、これからの事を書けないので。

さて、失業する事がほぼ決定した事により精神的に追い詰められた私は、通院中のクリニックで相談して見る事にしました。
何故ならば、苦手分野は分かっていても得意分野が無い為、何等かのサポートを受けられる機関が無いか聞きたかったからです。

私が失業で最も恐れていた事は収入が無くなる事もありますが、再び引き篭もりになってしまう事でした。
過去の10年!焦りと苛立ちと悲しみと・・・毎日が地獄の様な10年でした。
取り戻せない10年間の事を思い出すと、居ても立ってもいられない気分でした。
だから引き篭もりに戻らない為には、辞めたらすぐに別の仕事に就く必要があると考えたのです。

クリニックで相談した所、現在では発達障害者をサポートしてくれる様な機関は無いと言う事でした。一応「地域障害者職業センター」のパンフレットのコピーを頂きましたが、読んだ所では発達障害者へのニーズと合うのかな??と疑問に思いました。
発達障害者は重篤な二次障害を起こしていなければ行政のサポートを得られないのかと、そんな印象すら受けました。

(ドクターも「一般の求人で仕事を探した方が良いのでは?」と言う風に仰っていました)

そこで、同じフロア内に派遣元が別の仕事で契約を結んでいる部署があり、そこの上司が以前の上司だった為、ダメもとで「そちらに入れて頂く事は出来ないでしょうか」と頼みました。
その時点で、私と同じ事を考えた人が数名居たため「人数的に難しいと思う」と言われました。

長文になりそうなのでお時間のある時にお読み下さい↓




more... »

前回の記事の続きです。

他人の目を見ない事が相手にマイナスのイメージを与えるとはっきりと理解出来たのは、現在の職場に入ってからです。
つい最近、私以外の人の話題で「あの人、目を見てくれなくなるんだよねー」と言う話しが聞こえました。

その時「目を見ないと相手は嫌な気持ちになるんだえぇ」と、はっきりと理解しました。

私自身は相手が目を合わせなくても、話し掛けた時に答えさえ返ってくれば嫌な気持ちになりません。

以前、仕草によって相手の心理を分析する本を読んだ事があります。
その中にも「目を見ない事は相手が嫌い・関わらないで欲しい」と言うメッセージが込められていると言う意味の事が書かれていました。
(私はその本を読んで他人に良いイメージを与えようと実践した結果、仕草を誤使用したために逆効果になった事があります。。。)

職場や知り合い等と話す時出来る限り目を見ているつもりですが、ついつい視線が逸れてしまいます。
相手を見るつもりが、いつの間にか壁を見ていたとか。

そうした事はマイナスイメージに繋がっていたんですね疲れた汗

話しは飛びますが、3歳頃のアルバムを見ると殆どの写真がカメラから視線を逸らしています。

考えられる理由として
・シャッターチャンスが悪かった
・撮られる前に他の物に気を取られて視線が逸れた
・カメラを見るのが嫌いだったので意識的に逸らした
・写真を撮っている人の横に母親がいたので、そちらを見てしまった


目を逸らしながらでも大体の写真が笑顔なので、写真を撮られる事が嫌いだった訳でも無さそうです。

当時の記憶が無い今となってははっきりとした理由は分かりません。

幼稚園頃の写真はしっかりとカメラを見ているので、3歳頃はカメラ自体を認識していなかった可能性もあります。

いずれにせよ他人の目を見る事は、今後日常生活を送る上でも結構重要な課題になりそうです。

(未だに「相手が目を見てくれない事ってそんなに嫌な事なのかな?」と疑問に思ってしまいます。返事さえあれば良い気がしますけどねえ?駄目なんですかねため息

他人とのコミュニケーションは非言語的な事柄も難しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします



↑こちらもどうぞよろしくお願いします
最近のブログは職場イジメの話題ばかりになっていたので、今回は別の話題にします。

私は意識しなければ他人の目を見られません。
他人の目を見る事が苦手だからです。

先日は通院中のクリニックの診察日だったのですが、密かに目標を立てて臨みました。
それは今日こそドクターの目を見て話すと言う、大きいんだか小さいんだか分からない目標です。
いつも受診の際は眼鏡を掛けないのですが、今回はしっかりと眼鏡を掛けました。

・・・結果から言うと、駄目でした泣く
現在のクリニックには約4年通っています。
にも関わらず、未だにドクターの目をしっかりと見てお話しした事がありません。

目を見て話さないのは、診察室に置いてある物(本やPC等々)やブラインド等に気を取られてしまうからと言う理由もあるのですが。。。
吸い寄せられるように見て「あのPCの壁紙綺麗だなー。良いなー」等と余計な事を考えながら診察を受けています汗
(ドクターから言われた事や自分の言いたい事はきちんと理解していますので診察には影響はありません)
それでもドクターのお顔は診察室に入る時と出る時にチラリと目を合わせてご挨拶するので、ちゃんと憶えています。

カウンセリングの時も先生のお顔を見てないです。
矢張りブラインドが気になったり、目の前のカレンダーに気を取られたりしてしまう事と、目を見るのが苦手だからです。

今回のカウンセリング時、眼鏡を掛けたのですが、いつもは掛けていないので「今日はどうして眼鏡を掛けてるんですか?」と聞かれました。

「目が悪いからです」とお答えしたのですが、実は前日が診察日でドクターと眼鏡を掛けてお会いしたので、カウンセラーの先生とも眼鏡を掛けてお話ししないと、何となく平等じゃない気がしたからです汗

その事を説明するのが難しかったので(理解されるか分からないですし)無難な答えをしました。
因みにカウンセラーの先生のお顔もチラリとしか見た事がありません。←それでもお顔は覚えています。

実は小学生の時、先生から「人とお話しする時と人のお話を聞く時は人の目を見ましょう」と言われて以来他人の目をジーッと見て話したり、人の話しを聞いていました。
以前通院していた病院では、ドクターやカウンセラーの先生の目を凝視していました。
目が乾いて瞼が重く感じる迄ジーッと見ていました(笑)

視線の外し方・視線の戻し方、目を見る場面にも暗黙のルールがあると知ったのは20代後半になってからです。
暗黙のルールを意識し始めたら、今度は目を見る事がしにくくなってしまったのです。

現在のクリニックでドクターやカウンセラーの先生の目を見ないでいるのは、一種の安心感から来ています。
甘えかも知れませんが、「ここでなら目を見なくても変に思われない」と思うからです。

ですがいつまでも甘えてはいられないので、いつかは目を見てお話ししようと思います(野望)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします



↑こちらもどうぞよろしくお願いします

今回の記事の題名の曲が即座に分かった人は、恐らく30代以上でしょうか(笑)
結構有名なアニメソングなのでメロディーを聴けば割と幅広い世代にも分かると思いますが。。。

さて、私は今回アニメの話をしたかったのではありません。

現在職場で体験しているイジメを、折角なので分析してみたいと思ったのです。

まずはイジメをする人をタイプ別にすると、

1・イジメの首謀者

2・イジメをしたい訳では無いけれど、自分に飛び火するのが嫌なので加担するか、見てみぬ振りをする人

に分けられるようです。

<イジメ首謀者のタイプ>
・何等かのコンプレックスがある、または非常に自信がある(外見等)
・自分が一番でいたい(注目を浴びていたい)
・特別でありたい(尊敬や賞賛に対する欲求が強い)
・家庭内や成長過程において、何等かの不満・不安を抱えている。
・イジメ対象以外とは円満なコミュニケーションを取る。
・その場にいない人間の悪口を言う事が楽しみ(他人の不幸は蜜の味?)
・不満を抱く対象が何かのきっかけでコロコロと変る。
・ゴマ粒程度の話しをバレーボール大位に拡大して話す。

・・・こんな感じでしょうか。

首謀者以外は、元々我侭な性質で感情を出さずにはいられない人もいるようです←自分も気を付けなければ汗(仕事に私情を絡められると非常に迷惑なのです。仕事に関係しない場合に無視したりするならばどうでも良い事です)

後は、巻き込まれたくない派が圧倒的であり、巻き込まれたくない派は所謂「普通」の人だと思います。

現在イジメをして来る人達は、多分私が辞めたら喜ぶと思います。
でも、またイジメ対象を探し出して私にしている事と同じ様な事を繰り返すのではないかと予想しています。
何故ならば「イジメなければいられない人」だと思うからです。

でも私はまだ辞めません。

<理由>
①今辞めたら彼等の思う壺で自分自身が悔しい。

②イジメを肯定する事になるから。

②について補足説明をすると、例えば今私が辞めたとします。

すると、イジメをする事で自分達の嫌いな人間を排除出来ると言う図式が成立してしまいます。
そうなると、また同じ事が繰り返し行われるでしょう。
それではイジメを肯定し、助長させる事になってしまいます。

だから私はまだ辞めません。

もし、職場の人がこのブログを読んでいても私は一向に構いません(確率は低いでしょうが苦笑

私は無視されてもこれからも最低限の挨拶はしますし、仕事において必要ならば話し掛けます。

取り合えずは腹筋を鍛えて張りのある大きな声が出せる様になりたいと思います笑顔にっこり眉なし

・・・後は滑舌を良くする努力をするとか??

イジメは辛いし嫌な気持ちになりますが、職場だけが私の世界の中心では無いのでフワフワ~っと遣り過せると良いなと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします



↑こちらもどうぞよろしくお願いします

 | HOME |  »

CalendArchive

プロフィール

ホタルブクロ

Author:ホタルブクロ
はじめまして
ホタルブクロと申します。
私は発達障害である「特定不能の広汎性発達障害」と診断を受けています。
一人の発達障害者の目を通して感じた事等を、定型発達の方達にもお伝え出来たら良いな、と思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

※管理人が不適切だと判断したコメント・トラックバックは削除させて頂きますので予めご了承下さい。特に発達障害や記事と無関係のコメント・トラックバック及び、他人を不快にさせるコメント・トラックバックはお控え下さい。

※管理人の体調等の理由により、コメントを頂いてもお返事が遅くなる事があります。申し訳ありませんが、ご了承下さい。

当ブログはリンクフリーです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
お花が好きな方はよろしくお願いします


↑こちらもよろしくお願いします

最近のトラックバック

メールはこちらから

※申し訳ありませんが、メンタル系の悩みがある方、発達障害当事者の方(診断・未診断は問いません)及び関係者のみに限定させて頂きます。よろしくお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

旬の花時計

ブログ内検索